スタイルセッターが語る2019AWトレンド座談会

スタイルセッターが語る2019AWトレンド座談会

2019.09.03 Tue

 

涼しい秋風ととも各ショップには19年秋冬のニューアイテムが続々と到着。そこで今回は人気ショップで働くキーパーソン3名にお集まりいただき、座談会を敢行。今シーズンのパワープッシュはもちろん、オススメスタイルについて大いに語ってもらいました。

 


 

今回集まってもらったのは

 

ジャーナルスタンダード レリューム タガノさん

神戸店や梅田店など、各地を転々とした後、EXPOCITY店に。

ストリートをベースに落ち着きを持たせたスタイリングは必見!

 

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング 仲谷さん

オープニングからショップの中心人物として活躍。昨年、接客コンテストでグランプリを受賞。

細やかで丁寧な接客ゆえ、ファンも多い。

 

シップス 井上さん

ららぽーとEXPOCITYの開業から半年後の16年3月に配属。

明るいキャラクターでスタッフのみならず、お客さんからの信頼も厚い。

 


 

 

はじめに、EXPOCITYではファッション感度の高い10、20代に加え、30〜50代のファミリー層が

多く訪れていると思います。デザインやプライス以外でお客さんはどこを重視されますか?

 

タガノ:手入れのしやすさは気にされますね。女性の方は特にシビアかも。

 

井上:EXPOCITYに限らず、自宅で洗濯できるのは当たり前になってきていますね。ネットで調べてる方も多いので、説明せずとも理解されています。

 

 

仲谷:機能面に気をつけている方は他エリア以上に多い気がしますね。ママさんも多いので、動きやすさや着心地の良さもこだわられている。

 

タガノ:そうですね。ゆったりとしたサイズのワンピースやロングシャツといった身体のラインが隠れつつ、スタイリッシュに見えるアイテムは定番で人気ですね。メンズであれば、アウトドアアイテムが根強い。

 

仲谷:アイテムもそうですが、「産後で体型が変わってしまった」という方も多いので、ロングワンピにベルトを合わせたり着痩せするスタイリング術なんかはよく提案させていただきますね。

 

井上:うんうん。しかも、機能性だけじゃなく、トレンドアイテムもしっかり押さえてる方も多いですよね。

 

タガノ:キタ、ミナミ以外でこれだけ感度の高い方が多いエリアって珍しい。「ラクだからオーバーサイズで」という方も多いですが、センス良く上手にまとめてる方が多いですよね。

 

仲谷:オシャレなママさんも多い。

 

タガノ:シンプルで動きやすいアイテムで合わせてるのに、すごくスタイリッシュに着こなされている。素直にカッコいいなと思っちゃいますね。

 

 

 

それでは本題へ。19年秋冬はどんなアイテムが流行りそうですか?

 

井上:チェックはメンズ、レディースともに注目アイテム。

 

タガノ:外せないですね。ウチは春夏以上にカジュアル色をより濃くしていこうかなと思っています。例えば春夏に好評だったポケットがたくさん付いている高機能なシャツやブルゾン、アウターなんかのユーティリティシリーズ。

 

 

タガノ:それとワークウエアがベースになっているチェック柄のイージーパンツやシャツですね。

 

 

―手頃な価格なのも魅力ですね。シンプルなアイテムが流行っていた分、この辺の明るいチェック柄は新鮮。

 

タガノ:このボトムは7パターンくらい柄があって、女性の方にも人気なんですよ。安いので柄違いで買っていく人も多い。

 

井上:今季は柄モノをオススメしたいですよね。

 

仲谷:<シップス>さんもアメカジ風のチェックですか?

 

井上:いや、僕らはガンクラブやグレンチェックとかのブリティッシュテイストなチェックが軸になりますね。それとストレッチの効いたイージーパンツだったり、スポーティなアイテムが豊富かな。一方のレディースは“ブリティッシュ”をキーワードにしたストリートミックスコーデを提案します。ストリートといっても気楽さはあるけど、ルーズになりすぎないスタイルです。

 

―上品にリラックススタイルを楽しむといった感じなんですね。

 

タガノ:レディースの提案はニュアンスが似ていますね。メンズはアメカジ色を濃くして、レディースは英国風に仕上げるといった感覚。このサロペットがそうですね。

 

 

タガノ:ここ最近はワンピースの人気が続いていたので、この辺でサロペットも気に入ってもらえるかなと。シンプルなニットを合わせるだけで今季っぽく着られるし、動きやすいのでかなりオススメですね。

 

仲谷:素敵ですね。<レリューム>さんはやっぱりカジュアルアイテムが強い!

 

タガノ:いやいや(笑)。提案するのがカジュアルミックススタイルなので、カレッジプリントやオーバーサイズのスウェットが豊作です。カジュアル服をキレイめのスカートに合わせてもらいたいですね。

 

 

―今シーズンはメンズ、レディースともにチェックだったり、クラシックなアイテムを取り入れるのが流行りそうですね。

 

仲谷:その流れは来そうですね。私たちのテーマは“ハンサムな彼女”で、ブリティッシュ調やトラッドっぽさを提案します。

 

井上:レディースのトレンドがどんどんメンズ寄りのスタイルになってきていますよね。

 

仲谷:ですよね。ウチもミリタリーのCPOシャツをベースにしたアイテムをレディースに提案していて。秋口にライトアウター感覚でサッと着られる羽織りモノはかなり豊富です。これは季節感の出るコーデュロイが可愛いとスタッフでも人気。定番のブラウンやベージュを抑えてもらいつつ、トレンドのスモーキーなレッド、グリーン、イエロー系の色味を差すと今シーズンらしく着こなせます。

 

 

―このシャツもクラシックさやメンズっぽさがありますね。

 

仲谷:そうですね、なのでパンツではなくスカートを合わせるスタイルをプッシュして女性らしさも取り入れてもらおうかなと思っています。

 

井上:シャツとスカートを合わせるスタイルは流行りそうですね。

 

仲谷:もう一つが毎シーズン、即完売するサロペットです。ほど良い光沢のあるツイル素材で、カジュアルなサロペットだけれど上品さもあります。後ろがアジャスターになっているのでどんな身長の方にも穿いてもらえますし、ヒップラインもすっきりと見えるんです。

 

―お手入れもラクそうですね。

 

仲谷:シワになりにくかったり、ウォッシャブルなのでかなりオススメです。幅広いシーズンで着られるので個人的にも愛用しちゃってます(笑)。これまでウチはスウェット、シャツといったカジュアルアイテムが少なかったので、今シーズンから増やしていきます。デニムパンツもフレアがかったものが新しい定番モデルとして加わります。

 

―フレアパンツはレディースの今季のビックトレンドになりそうですね。

 

タガノ:早い方はやっぱり注目されてますね。リブパンツなんかも昨シーズンから引き続き人気が高そう。

 

仲谷:それと目玉のレーベルがありまして。関西ではグランフロント店でしか展開されていなかったオリジナルレーベルの<ブラクトメント>が、今シーズンからEXPOCITYでも取り扱うことが決まったんです。

 

 

仲谷:今着ているジャケットもそうなんですが、トレンドを取り入れたレーベルで感度高めなお客様に響くかなと思います。

 

井上:これは素敵ですね。人気出そうだな〜(笑)。

 

仲谷:ありがとうございます! メンズは別注の千鳥柄を落とし込んだワークシャツ。ゆったりしすぎない絶妙なシルエットなんです。

 

 

井上:チャレンジしやすい柄モノですね。

 

―こうしてアイテムを見ていると昨年の秋冬からトレンドがガラッと変わったというより、選択肢がさらに広がったような感覚ですね。

 

タガノ:そうですね。チェックのパターンも増えてますし。

 

井上:カラーリング的には落ち着いてきましたね。ネオンカラーが流行ってましたが、今シーズンはブラウン、ベージュ、ホワイトといったカフェラテカラーや先ほどおっしゃっていたスモーキーカラーですね。

 

 

―<シップス>さんはどういったアイテムがありますか?

 

井上:今シーズンから新たに取り扱うアイテムなんですけど、レディースはチルデンニットです。これがかなり良いんです。

 

 

―チクチクしない柔らかな風合いですね。

 

井上:そうなんです。高品質なニュージーランド産のメリノウールを使っているので、着心地は間違いないです。この<アニュアル>というブランドは、インポートブランドのニットも手がけている国内のメーカーでクオリティもかなり高いです。

 

仲谷:チルデンニットは今見ると新鮮ですね。

 

井上:チェックのスカートを合わせた王道のトラッドスタイルはもちろん、ワンピースをレイヤードさせたりカジュアルなサテンスカートを合わせたり、ミックススタイルを楽しんでもらいたいですね。

 

タガノ:幅広く合わせられるので、長く着られそう。

 

井上:次はダッフルコート。定番の<ロンドン トラディショナル>なんですけど、ロングやミドル丈が主流のなか、ショート丈にアレンジしています。無地が2色とチェックのバリエーションがあって。この辺もニットと同じ感覚でレイヤードに最適かなと。

 

 

井上:あとこれは完全な好みなんですが、<アディダス>のスニーカーです。

 

 

井上:ボリューミーなダッドスニーカーが流行してますが、この辺のベーシックなアイテムをサラッと履いているとセンスいいなと思ってしまいます。別注ではないんですが、国内で取り扱いがあるのは<シップス>だけで、メンズとレディースでサイズを用意しています。

 

 

ーシューズはやはりスニーカーが主軸ですか?

 

仲谷:私たちのブランドはショートブーツやバレエシューズといったレザーシューズですね。メンズはトラッド感というところで<Dr.マーチン>が入荷します。

 

タガノ:ウチはスニーカーも引き続き提案しつつ、レザーシューズの人気が高まりそうな予感もするので、ビットローファーも少しずつ増やしていってますね。見た目はローファーだけど、履くとスニーカーみたいなアイテムです。

 

 

―今シーズンのアウターについてはいかがでしょうか?

 

タガノ:ダウンジャケットは昨シーズン好調だったので、メンズ、レディースともにさらに多く用意するつもりです。<ノースフェイス>や<ナンガダウン>、<スノーピーク>といったアウトドアブランドの別注アイテムはバリエーション豊富に展開します。

 

井上:ウチもダウンは人気でしたね。<タトラス>や<ピレネックス>といった高価格帯のダウンが特に人気で。目の肥えているお客様が多いのかなと思います。

 

仲谷:私たちはセレクトブランドが少ないので、オリジナルのアイテムが多いですね。

 

井上:オリジナルにファンが付いているのがすごいですよね。流石のブランド力!

 

仲谷:私たちも昨年ダウンジャケットがよく動いて、車移動の方が多いのでロングよりショート丈の方が人気でした。価格も2万円アンダーだったので、冬前に売り切れてしまって。ヘビーアウター以外には厚手のカーディガンや通勤でも使えるキレイめなコートは反応が良かったです。

 

 

―アウターについてはコートは定番として抑えつつ、ダウンジャケットが引き続き人気そうですね。

その他ショップならではのアイテムもありますか?

 

タガノ:ウチのブランドの流れとしてローカルに根付いたアイテムを打ち出していて、谷町六丁目にある居酒屋の『台風飯店』とのコラボアイテムですね。

 

 

タガノ:以前であれば、お笑い芸人の千鳥さんだったり、ネタものは個人的に推してます。

 

井上:千鳥さんのやつ売れそう(笑)。

 

タガノ:女性を中心に人気ですね。トレンドではないですが、ウチならではで面白いかなって思いますね。

 

 

―どのショップもそれぞれのカラーがあって面白いですね。

今シーズンも引き続き注目していきたいと思います。本日はありがとうございました。

 

 

撮影協力

CNN CAFE /Tel:06-4860-6820

 

 


 

今回紹介したアイテムはこちら!!

 

JOURNAL STANDARD relume

(左から時計回り)ユーティリティシャツ¥10,584、カリフォルニア ブッチャーシャツ¥5,400、ガンクラブチェックサロペット¥9,720、カリフォルニア シェフパンツ¥5400、台風飯店の別注Tシャツ¥4,320

 

JOURNAL STANDARD relume

ららぽーとEXPOCITY 1F/Tel:06-4864-8156

 

 

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング

(左から時計回り)サロペット¥11,880、ユニバーサルオーバーオールの別注チェックB.Dシャツ¥9,612、コーデュロイシャツ¥9,612、スケーターパンツ¥8,532

 

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング
ららぽーとEXPOCITY 1F/Tel:06-4864-8306

 

 

シップス

(左から時計回り)アニュアルのチルデンニット¥22,572、ロンドン トラディションの別注ダッフルコート¥42,120、アディダスのスニーカー¥12,960

 

 

シップス

ららぽーとEXPOCITY 2F/Tel:06-4864-8190

 


 

2019AWについて人気ショップのスタッフさんに語ってもらった今回。いかがでしたか? クラシックなチェック柄を筆頭に、カフェラテカラーやダウンジャケットはチェックしておきたいですね。

 

・ 記載の金額はすべて税込表示です。また店頭では税抜表示となっている場合があります。 
・ 価格は全て撮影時の価格です。また一部変更となる可能性があります。 

・ 掲載商品は売り切れとなる場合もあります。

 


 

Next ISSUE..

 

次回はリップ、チーク、アイシャドウなど、秋コスメのニューカラーをお届け。

いつものメイクに新色を取り入れて、イチ早く旬顔を満喫して!

 

「リップ、チーク、アイシャドウ…etc 秋の新色コスメ速報」

【9/10(火)配信】

 

 

EXPOCITYmagazine

公式Instagramはこちら!!

@expocity_mag

 

 

 

過去記事はこちら Back Number

EXPOCITY×サッカー観戦!

ガンバ大阪を応援する

アクティブな一日

 

EXPOCITY の

名物スタッフに聞く!

MY STANDARD

~僕/私の定番~

ホットをクールに。

猛暑とかしこく付き合う

サマーグッズ

 

 

EXPOCITYの

イケてるおみやLIST

-POMIYAGE-

 

 

 

10 万円あったら 何を買う? 増税前のカケコミショッピング!

 

 

 

 

 

 

ひんやりとした

夏のしあわせ♡

Summer Foods!

 

▶︎ サイトトップ

 

 

ショップ情報やイベント情報はこちらから

▶︎ららぽーとEXPOCITY 公式サイト

 

LALA_J2

 

 

 

Photo & Text / Tryout

 

TOP > スタイルセッターが語る2019AWトレンド座談会