OUTDOORブランドの“ガチ”ライトアウターを徹底解剖!

OUTDOORブランドの“ガチ”ライトアウターを徹底解剖!

2017.10.03 Tue

 

徐々に肌寒くなってきたけれど、アウターを着るのはまだまだ先。そんな今回はこれからの季節に活躍するライトアウターをピックアップ。アウトドアシーンで絶大な信頼を集めるブランドによる高い機能性に加え、洗練された都会的なデザインのモノばかり。旅行やフェスではもちろん、街着としても3シーズンにわたってヘビロテ間違いなし。薄手のカットソーからニットやインナーダウンなどに変えるだけで冬でも活躍。各ブランドがパワープッシュするメンズ&レディースのハイスペックなライトアウターを紹介します!

 


 

 

THE NORTH FACE 

ユーザビリティを追求したハイクオリティなジャケット

 

 

Mens

クライムライトジャケット¥32,400

デザインと機能性を両立した傑作プロダクトを数多く展開する『ザ ノースフェイス』。毎シーズン高い人気を誇るジャケットから、今季のニューカラー“コヨーテ”をご紹介。

 

 

軽量性と防水性を両立した高機能ファブリック、“ゴアテックス®マイクログリットバッカー”を使用。しなやかな着心地で動きやすさも十分。さらに、裏地には縫い目をテープで覆うシームシーリング加工を施し、防水性を向上。

 

 

フロントには、ベルクロに加えファスナー付きのポケットを装備。スマホや貴重品も落とす心配はなし。またバッグパックのウエストハーネスに干渉しない位置に設けているため、アクセスのしやすさも抜群。

 

雨から目元を守るため、フードにはツバを装備。またフードの後ろに取り付けられたドローコードで、フィット感を調節できる。

 

 

ドローコードはフードの後ろ以外にも、首元やウエストにもあるので好みのサイジングにアレンジできる。

 

 

今季からミリタリーライクなコヨーテに加え、ビビッドなバイカラーもリリース。定番のブラックは継続して発売される。

 

 

付属のバッグにコンパクトに収納できるので、持ち運びに便利。何かと使える、備えておいて損はない一着だ。

 

 

ピグメントダイワッフルクルーネックカットソー¥7,344、 エイペックスリラックスパンツ¥16,200 トラバーストレイルレザー¥19,440 ファイブパネルキャップ¥5,400

 

Recommender THE NORTH FACE スタッフ 家田 智将さん

ダークトーンでまとめ、大人のアウトドアスタイルを構築した家田さん。「ハリ感のあるしっかりとした風合いながら、270gの軽量設計なのでストレスなく着られます。スリムなシルエットなので、風のバタつきも軽減。インナーやボトムを選ばず合わせられるので、一枚あると重宝しますよ」。

 

 

Ladies

クライムライトジャケット¥32,400

防水シェルとしてはもちろん、ウインドシェルとしても使える2.5層のマルチパーパス軽量レインジャケット。カーキとネイビーのシックなカラーリングは、どんなスタイリングとも好相性!

 

 

素材には肌触りの良いビーズ加工を施した透明ラミネートフィルム“Clear-D”を採用。防水と透湿性に優れているので、悪天候時にこそ実力を発揮。

 

 

フロントには止水ジップを搭載し、隙間からの雨風の侵入を防止。サイドポケットはメンズのジャケットと同様に、ベルクロ&ジップ付き。

 

 

袖口のベルクロでフィット感も調節可能。しっかりと閉めておけば、隙間風も侵入しない。

 

 

頭部をすっぽりと覆う立体的なシルエットのフード。ドローコードを絞ることで、フードのバタつきを抑えられ、またドローコードは、フードの後ろや裾にも取り付けられ、シルエットやフィットに変化をもたせられる。

 

 

付属の専用バッグにコンパクトに折り畳んで収納できるので、バッグの中でかさ張らず持ち運べる。

 

 

THE NORTH FACE

ららぽーとEXPOCITY2F/Tel:06-4860-6285

 


 

 

コロンビアスポーツウェア 

デザインと機能が両立したクールにキメたいライトアウター

 

 

Mens

ワバシュハンティングパターンドジャケット¥24,840

 

都市と自然が美しいシンクロを成す街、オレゴン州ポートランドに漂うインダストリアルなムードを内装で表現した『コロンビアスポーツウェア』。店内にはアウトドアのテクノロジーとアーバンなデザインを落とし込んだアイテムが充実。

 

ファッション性のみならず、肘や肩の立体裁断でスムーズな運動性を追求。そんなデザインと機能性を兼ね備えたライトアウターをレコメンド!

 

ブランドが独自開発した防水透湿の生地“オムニテック”を使用。耐水性はもとより、衣服内のムレを最小限に抑える透湿性も両立。2.5層構造により肌触りも滑らかで、着心地も抜群。

 

 

フロントや袖口、裾には今シーズンを代表するハンティングカモのグラフィックを落とし込んだ。ブラックを基調としているので派手になりすぎず、どんなスタイリングにもすんなりと合わせられる。

 

 

胸ポケットの内側に備えたベンチレーションにより、衣服内の換気も可能に。また、縫い目の全てにシームテープを張ることで、高い防水性を発揮。

 

 

フードの後ろ側に備えられたドローコードで、フィット感を調節できる。さらに、コンパクトに収納できるバッグ付きのためキャンプやフェスといったアウトドアシーンのみならず、通勤用のジャケットとしても活躍。

 

 

ロックントレイナーロウアウトドライシューズ¥12,960、オバーリンサンクチュアリバケットハット¥5,292、サードブラック28Lバックパック¥9,612

 

Recommender コロンビアスポーツウェア スタッフ  谷川哲平さん

「すっきりとした細身のシルエットながら、動きやすさも十分。ジャケットと同じハンティングカモ柄をプリントしたハットとバッグパックでトータルコーディネートしました。スポーツテイストのほか、カジュアルなスタイルにもすんなり落とし込めます。」と、谷川さん。アウトドアアイテムを駆使しつつ、モノトーンで都会的に仕上げたスタイリングも参考にしたい。

 

 

 

Ladies

ヘイゼンウィメンズジャケット¥11,880

 

ビビッドなイエローが目を引く一着は、ブランドが独自に開発した“オムニシールド”と“オムニシェイド”を搭載。先述の“オムニシールド”は、柔らかな風合いを活かしつつコーティングすることで水分の侵入をシャットアウト。そして後述の“オムニシェイド”は、紫外線を98%抑え、日焼け対策としても活躍する。

 

首元まで覆う高いネックにはチンフラップを備え、ジップでアゴを挟む心配もなく安心。

 

 

左ポケットにはキーフックとメッシュポケットを、右ポケットにはキークリップを装備。あったらいいなが実現された嬉しい機能も充実。

 

 

フィット感を調節できるよう、フード裏と裾にドローコードを配置。

 

 

コロンビアスポーツウェア

ららぽーとEXPOCITY1F/Tel:06-6875-5200

 


 

DESCENTE BLANC

次世代スペックをふんだんに盛り込んだハイエンドモデル

 

 

Mens

デサント オルテラインのボア レジリエントシェルジャケット ¥81,000

 

機能美を追求したハイスペックラインの「デサント オルテライン」に加え、国内外で高い人気を集めるブランド「オーラリー」のデザイナー·岩井良太さんが指揮する「デサントポーズ」。その2本柱を軸に展開する『デサント ブラン』。そんなアストリートのために開発された高機能素材を街着に落とし込んだ珠玉のラインナップの中から今シーズンのニューモデルが登場!

 

表地には“SAITOS® MATTE FLEX 2L”という耐水性と高透湿に優れた2層素材を採用。スポーツシーンはもちろん、タウンユースにも最適。これからの季節に役立つハイスペックウエアなのだ。

 

 

両サイドには“Boaクロージャーシステム”を装備。ダイヤルを回すことで、フィット性を高めることができ、ジャケットの隙間から冷気の侵入を抑制し保温性も向上。

 

 

右側がダイヤルを回し、フィット性をアップさせた状態。それにより、一層すっきりとしたフォルムに。またスピーディかつ簡単に調節できるのも魅力。

 

 

フロントに備えた大きなポケットの内側にはフリースをあしらい、ハンドウォーマーとしても活躍。袖口には新システムとなる“ブロックフィットアジャスター”を採用。水に濡れてもホールド力を保ち、フィット感も申し分なし。

 

 

インナーには通気性の高いメッシュをあしらい、さらりとした着心地をキープ。また襟元にはリブを備え、外気の侵入を制御する。

 

衿部分にはフードを収納。シチュエーションに応じて、使い分けられる。

 

 

グレーのほか、ブラックやネイビー、今シーズンのキーカラーであるレッドがインストック。

 

 

デサント ポーズのメリノウールプルオーバーカットソー¥16,200 同エアリートランスファーカーゴパンツ¥24,840

 

Recommender DESCENTE BLANC 店長 石橋良介さん

グレーのジャケットを軸に、アースカラーでまとめた石橋さん。「高い機能性はもちろん、どんなスタイルにもハマるシンプルなデザインと上品なシルエットがお気に入りです。スタイルが暗くならないよう、インナーに白や赤を合わすことで明るいイメージになります」。

 

 

Ladies

デサント オルテラインのアクティブシェルジャケット¥64,800

 

20,000mmもの耐水圧に加えて、太陽光を吸収し熱に変化するファブリック“DERMIZAX® THERMAL BLACK”を表地に採用した一着。今シーズンを象徴するビビッドなレッドが、スタイルを華やかに彩る。

 

ジャケット内部に配置された“インナーサーフェステクノロジー”、衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がし、さらりとしたドライな着心地を実現。

 

 

フロントの “デュアルジップベンチレーション”や脇下のベンチレーションも上記同様に、熱のこもりやすい箇所に配置し、衣服内の温度と湿度を快適に保つ。

 

袖口には密着度の高いリブを備え、冷気をシャットアウト。フードにはコンパクトに収納するだけでなく、雨天時での着用も考慮しフードへの水たまりを防ぐ“パラフードシステム”を採用。

 

ジップが閉じた状態からジップを引くことで簡単に着脱できスピーディなフード開口が可能に

 

 

左側がフードのジップを閉めた状態、そして右側が開けた状態。頭をすっぽりと覆う立体的なシルエットなので、広い視野も確保しつつ雨や風の侵入を最小限に抑えられる。

 

 

こちらのジャケットももれなく防水仕様。普段使いだけでなくフェスやアウトドアシーンでも重宝する。

 

 

今回紹介した鮮やかなレッドのほか、ブラックやネイビーもラインナップ。ミニマルなデザインなので、フェミニンなスカートとのコーディネートとも相性抜群。

 

 

DESCENTE BLANC 

ららぽーとEXPOCITY2F/Tel:06-4860-6284

 


 

 

一枚持っておけば、あらゆるシーンで活躍してくれる機能性に富んだアイテムばかりでしたね。メンズウェアだと思われがちですが、着やすいデザインのモノばかりなので女性の方もぜひチェックしてみてください。

 

 

・記載の金額はすべて税込表示です。また店頭では税抜表示となっている場合があります。 

・価格は全て撮影時の価格です。また一部変更となる可能性があります。
・掲載商品は売り切れとなる場合もあります。

 


 

Next ISSUE..

 

さて次回は、今の時期から抑えておきたいニット&アウターを紹介。トレンドセッターな各ショップのスタッフによるコーディネートも参考にして!

 

 

「ワードローブにおさえておきたい!秋冬ニット&アウター」

【10/17(火)配信】

 

 

 

過去記事はこちら Back Number

トレンドもベーシックも欲張りたい!秋を彩るBAG & SHOES

 

世界のグルメが集結!

FOOD PaviLION

夏の疲れをすっきり解消!

Beauty Week

 

 

EXPOで買える

“いいね!” な、おみや

 

だる~い暑さを吹き飛ばす

HOT&COOLな夏メシ

 

 

武智志穂の一日 

恋人と過ごす EXPOCITY

 

 


▶︎ サイトトップ

 

 

ショップ情報やイベント情報はこちらから

▶︎ららぽーとEXPOCITY 公式サイト

LALA_J2

 

 

 

Photo & Text / Tryout

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > OUTDOORブランドの“ガチ”ライトアウターを徹底解剖!