武智志穂の一日<br>友達と過ごす EXPOCITY

武智志穂の一日
友達と過ごす EXPOCITY

2016.09.20 Tue

 

前回の恋人編に引き続き、今回は「武智志穂の一日 @ EXPOCITY」の友達編! 雑誌『関西ガールズスタイル』でともにモデルとして活躍していた二人。プライベートでも仲の良い岩崎裕美さんとの一日とあって、武智さんもいつも以上にリラックス♪  友達同士ならではの本当の素顔が垣間見えました。それでは、EXPOCITYの雑貨店や香水専門店など、武智さんの目から見た各ショップのオススメポイントをお届けします!

 

▶︎前回記事はこちらから

 


 

》12 : 00   Lunch

J.S. FOODIES ジェイエス フーディーズ

ららぽーとEXPOCITY 1F/Tel:06-4864-8163

 

EXPO_2-014

 

アパレルショップが営む食の専門店

『ジャーナルスタンダード』が手掛ける“食のセレクトショップ”。人気のハンバーガーを食べた二人は「ボリューム満点! ふわふわのバンズに挟まれたパティはとってもジューシー! 噛むたびに肉の旨みが口の中に広がって、一気に完食しちゃいました」と大絶賛。パンケーキやホットドッグなど、『ジャーナルスタンダード』のフィルターを通して考案されたワールドワイドなメニューを楽しんで!

 

 

 

ポテト付きのハンバーガーはタマネギやトマト、レタスと食べごたえのあるボリュームが自慢。ジェイエスバーガー¥1,180(1)、アボカド生ハムバーガー¥1,180(2)

 

 

EXPO_2-015

倉庫を改装したような無骨な店内では、ネオンが随所に輝きアメリカンな空間を演出。ボリューミーなハンバーグの旨さを引き立ててくれます。

 

 


 

13 : 00  Shopping

chouchou Cherie シュシュシェリー

ららぽーとEXPOCITY 2F/Tel:06-4864-8111

 

EXPO_2-026

 

香水王子が考案した、日本人好みの香り

思わず二人が「いい香り~♥」と足を踏み入れたのは、メディアに引っぱりだこの香水王子・坂本信介氏監修の香水専門店。中世の香り工房をイメージした赤レンガが特徴の店内には香水をはじめ、ボディクリームやソープといった“香り”をキーワードにしたアイテムがラインナップ。日本人向けに考案されたオリジナルフレグランスを体感しようと、お店には全国から訪れるお客さんが連日絶えないそう。

 

 

 

店頭にズラリと並ぶサンプルを試す二人。「幅広い年齢層に人気がありそうな甘い香り。価格も手軽なので、いろんな香りを試したくなる♪」。

 

 

EXPO_2-025

「香りは下から上にいくので、足首や腰に香水をふると爽やかな香りを楽しめますよ」と教えてくれた王子。香水はすべて長時間香りが続くパルファンタイプ。

 

 

EXPO_2-027

〈シュシュシェリー〉シェリー テンダー¥4,860(左)、〈シュシュシェリー〉シェリー ミュゲ¥5,400(右)

 

 


 

》14 : 00  Have fun

NIFREL ニフレル

エンタメゾーン 1F/Tel:0570-022060

 

EXPO_2-007

 

大人も楽しめる生きているミュージアム

薄いガラス一枚を通して、生き物や自然の命を感じられる『NIFREL』。「五七五で生き物の特徴を詠んでいたり、下から生き物を覗けるようになった水槽があったり、生き物を身近に感じる工夫がいっぱい!」とはしゃぐ二人。生き物とまっすぐ向き合うキュレーターの解説や、工夫が目白押しの展示は刺激がいっぱいです。7つのゾーンで変わる世界観をぜひ体感してみて。

 

 

 

一つ目のゾーンは「いろにふれる」。水のゆらめきを感じる、澄みきった13台の水槽を悠々と泳ぐ魚やクラゲたち。色とりどりの生き物たちの美しさに、心を奪われること間違いなし!

 

 

EXPO_2-002

「わざにふれる」、「すがたにふれる」のゾーンを過ぎて突如現れるのが、この空間アート「ワンダーモーメンツ」。花や水などが描かれ、光のアートが降り注ぐ約10分間のアート体験。

 

 

 

EXPO_2-003

「みずべにふれる」ゾーンでは、ワニが目線の高さに! 今までに見たことのないワニの姿に驚く2人。

 

カピバラやアナホリフクロウ、ワオキツネザル、カワウソなどに出合える「うごきにふれる」ゾーンは柵がなく、生き物が自由に行き交う。生き物の専門家であるキュレーターが常駐しているので、疑問に思ったことはどんどん質問してみて。

 

 

「みずべにふれる」ゾーンにある、カフェ『EAT EAT EAT』。話題の「食べる水」¥250を二人で体験。「今までに出合ったことがない不思議な感覚…。ぜひみんなに試してもらいたい!」。

 

 


 

引き続き、武智志穂の一日「友達と過ごすEXPOCITY」を見る

》》次ページへ

 

facebookでシェアする Twitterでシェアする
TOP > 武智志穂の一日
友達と過ごす EXPOCITY